Stratasys Blog
ストラタシスは、PolyJetテクノロジーの革新的な最新マテリアルである「デジタルABS Plus」を発表しました。 これは、2011年に発表した高パフォーマンスマテリアル「デジタルABS」を、より高度に改良した新バージョンとなるものです。 この新しいデジタルABS Plusマテリアルは、Connex3、Objet1000/1000 Plusおよび旧Connexプラットフォームでご利用頂けます。 優れた耐衝撃性、衝撃吸収性:90-110J/m (または 1.69 – 2.06 ft lb/in)を誇り、新たなレベルの機械的特性を提供し、既存のデジタルABSマテリアルと比較して、38%改良されています。 新しい最もタフなデジタルABS Plusマテリアルは、デザイン検証から機能性テストまで、ラピッドプロトタイピング・プロセスのあらゆる段階で理想的な使い方が可能です。 さらに、その高靭性により、治具・固定具や、穴あけ・メタルインサートパーツ、簡易樹脂金型への利用にも最適です。 カラーは同じく、グリーンとアイボリーをご利用いただけます。 薄壁形状は1.2mm以下の3Dプリントに対しては、デジ…

目の不自由な子供の自立を促す
3Dプリンタ製スプーン

米ケンタッキー州シェルビービルに住む4歳のAnthony君は、脳腫瘍を除去する手術で視力を失ってしまいました。 この時、家族の友人であるWayne Whitworth氏(元米国海兵隊)はこの幼い少年が自立を取り戻すために「あるもの」をプレゼントしました。Stratasysの uPrint SE Pl…

Lamborghini社はストラタシス3Dプリンタで
プロトタイプとレース実装部品を製造、
自動車エンジニアリングを新たな領域へ導く

50年の歴史を持ち、究極かつ妥協のない自動車設計の代名詞となったブランドであるLamborghiniは、優れた自動車としての高い評価を維持するにあたり、その時々で最先端のテクノロジーを採用してきました。この目的の達成に貢献している技術の1つが、同社が継続して使用しているストラタシスのFDM方式を採用…

United Launch Alliance社はストラタシス
3Dプリンタで製造した部品を搭載した
アトラスVロケットの打ち上げを予定。
同時に納期短縮、コスト削減も実現

United Launch Alliance社(ULA)は、ストラタシスの3Dプリント技術を導入し、アトラスV およびデルタIVロケットのフライト(飛行体)ハードウェア用に使用する低コストの改良型生産金型の開発と生産コスト削減の分野で同技術を活用しています。ULAの新たな取り組みでは、高い強度を持つ…

ユニリーバが3Dプリントされた射出成形金型によりコンシューマー向け製品のプロトタイプ製作時間を40%短縮

世界最大級の消費財メーカーであるユニリーバのイタリア支社は、StratasysのPolyJet 3Dプリント技術 を製造プロセスに導入して以降、試作部品製作のリードタイムを40% 短縮した。 3Dプリントされた射出成形金型を活用することにより、最終製品と同じ材料を使用して機能テストや消費者テスト用に…

あなたのロボットはどこ?3Dプリンティングに注目!

日常生活に溢れる些細で、繰り返し行わなければならない作業を、私達人類のためにやってくれる機械があったらどうでしょう?『2001年宇宙の旅』に登場するHAL9000はさておき、ロボット工学は、製造工程の改善(特に車の組み立て作業にて力を発揮)から宇宙探検に至るまで、ありとあらゆる分野で役に立っており、…

3D プリンティングが Barry Kudrowitz(マサチューセッツ工科大学卒業生)主催の UMN おもちゃ製品設計クラスで創造性を解き放つ

Mac Cameron 著 Stratasys アソシエートアプリケーションエンジニア Barry Kudrowitz(マサチューセッツ工科大学卒業生で発明家)が教鞭を取るミネソタ大学のおもちゃ製品設計クラスは、「PLAYsentations」 と呼ばれるイベントを毎年主催しています。 「PLAYs…