ワーキング・パーツを搭載した3Dプリント懐中電灯!

3Dプリンティングにおける主なチャレンジのひとつは、検証や、最終製品と同じ方法で使用することができるプロトタイプ部分を作成することです。 Objetは、単一モデルとして一連の様々な物性のマテリアルを同時造型することができる Connex マルチマテリアル3Dプリンティング・システムのおかげで、これら多くのアスペクトを克服しました。

Lampe de poche imprimée en 3D  à l'aide du matériau  blanc rigide combiné au matériaux flexible noir et du matériau numérique gris

この投稿記事は以下の言語でもご覧いただけます: 簡体中国語, 英語, フランス語, ドイツ語, 韓国語, ポルトガル語(ブラジル)

コメントする

*