人体をモチーフにしたプロトタイプ 18点 – ネリ・オックスマンの素晴らしい3Dプリント作品を見る


T今年5月、建築家でありMIT教授でもあるネリ・オックスマン氏の「Imaginary Beings, Mythologies of the Not Yet」と題されパリのポンピドゥ・センターで開催された展示を間近で見る機会に恵まれました。 同展での目玉は、18の人体をモチーフにしたプロトタイプです。 これらのプロトタイプは全てObjet Connexマルチマテリアル3Dプリンタ で作成され、悪天候であったにも関わらずアーティストやデザイナーをはじめ、一般客ら多くの来場者が訪れ、彼らを魅了していました。

このブログに投稿されたビデオでは、同展をより詳しい内容と共に、ユニークな作品に対する来場者の皆様からコメントをご紹介しています。 是非お楽しみください。

この投稿記事は以下の言語でもご覧いただけます: 簡体中国語, 英語, ドイツ語, スペイン語, 韓国語, ポルトガル語(ブラジル)

コメントする

*