3Dプリントされた兵器をMEN IN BLACK 3で活用

Men in Blackシリーズと3Dプリンティングのファンなら、今日はラッキー・デーです!

Moddler はサンフランシスコに拠点を置くオンデマンドの3Dプリンティングショップです。 インハウスのObjet Eden500 3Dプリンタを活用し、彼らは数多くのユニークな未来的デザインの拳銃のプロトタイプを映画MIB 3のために作成することができました (もしまだ同映画をご覧になっていない方のために、予告編 はこちら)!

こちら のショートビデオで、MIB 3で使用された彼らの未来的且つエイリアン-スタイル兵器の小道具の数々のギャラリーをこちらご覧いただけます. また、以下はその他のサンプルです。

これら未来的兵器の素晴らしいデザインディティールと、どんなに細かなニュアンスであっても、夫々のモデルをObjetの3Dプリンタがどのようにして精確に再現するのかを是非ご覧ください。

Aこの投稿の最後に、更にもうひとつサプライズを… Objet Connex 3Dプリンタで造形したばかりの拳銃(モデル夫々にまだサポートが付いている状態)と、クリアと硬質ブラック材料で単一のモデルとしてObjet Connexマルチマテリアル3Dプリンタで造形されたマルチマテリアル・プロトタイプです!

[caption id="attachment_9066" align="aligncenter" width="545" caption="Objet硬質マテリアル(クリア&ブラック)で3Dプリントした拳銃のプロトタイプ" frameborder="0" allowfullscreen>

Objetの3Dプリンタを使用し、マルチマテリアル(ブラック、ホワイトおよびグレーのデジタルマテリアル)で造形された拳銃のプロトタイプ

この投稿記事は以下の言語でもご覧いただけます: 簡体中国語, 英語, ドイツ語, スペイン語, 韓国語, ポルトガル語(ブラジル)

コメントする

*