design cover

Objet、ビデオ撮影のためUKユーザを訪問!

今週は、Objetの移動ビデオ製作部のため、とても忙しい一週間です! 私たちは英マンチェスター空港へ飛び立ちました。 この4日間の滞在中、イギリスに拠点を置くスペシャルなお客様を訪問してビデオ撮影を行い、彼らがどのように3Dプリンティング技術を使ってそのビジネスを創り出し、役立てているのかをご紹介します。

 

昨日は初めの訪問先である、Design Reality(デザイン・リアリティ)社という最高レベルのプロダクト・デザイン会社に伺いました。 最近導入したObjet260 Connexの創り出す結果に、彼らは驚いていました。 イギリスの防衛省や著名なアメリカの消防会社に採用される、新しく且つ革命的なガスマスクのデザインを創り出すため、彼らはそのConnexのゴムライクと硬質の物性を持つマテリアルを混合して単一のプロトタイプを作成する機能が、彼らの作業に欠かせないものであると気づきました。

興味深いことに、様々なカラー・シェードやショアA値(物性については こちらを参照)を作成するブラック・ゴムライク材料(TangoBlackPlus)および透明Veroマテリアルと混合することができるようになる、新しいデジタルマテリアルの組み合わせがObjetクリア材料(VeroClear)で今後使用できるようになると聞いて驚いていました。 彼らは今後、ゴムライクのオーバーモールドのシーリングがあるような様々なアイウェアを、接着など必要なくワンステップで作成するために、それを活用しようと計画しています。

ビデオが完成するのをお楽しみに!

[caption id=”attachment_9436″ align=”aligncenter” width=”506″ caption=”

Design Reality社のディレクター、Graham Wilson氏。

3Dプリンティングと彼らのビジネスについて語る準備をしている様子。” frameborder=”0″ allowfullscreen>

この投稿記事は以下の言語でもご覧いただけます: 英語, 簡体中国語, スペイン語, 韓国語, ポルトガル語(ブラジル)

コメントを書く

Comment
Share This