Stratasys Blog

ハロウィンには3Dプリンティングもコワくなる?!

オブジェットでのマシンプロダクションのフロアを通ったときに、この3Dプリントモデルを見つけました。 デザイナーはかつて、ねじドライバー、ペンおよびピラーを手にして眼窩を使用していました。

これらの画像でご覧いただけるように、このモデルは白~黒、そしてそミックスして作成された3色のグレースケールを使い、単一のモデルとしてObjet Connex500 マルチマテリアルシステムで3Dプリントされたものです。手のかかるツールはもう必要ありません。

では読者の皆さん、ハロウィンを楽しんでください!

3D Printed Halloween Skulls

3D Printed Halloween Skulls

この投稿記事は以下の言語でもご覧いただけます: 英語, 簡体中国語, スペイン語, ポルトガル語(ブラジル)

Sam Green, Head of Marketing for Rapid Prototyping Solutions, Stratasys

Sam Green, Head of Marketing for Rapid Prototyping Solutions, Stratasys

Sam Green is Head of Marketing for Rapid Prototyping Solutions at Stratasys.

Add comment

Archived Posts

Subscribe to Our Mailing List

Subscribe to Our Mailing List