Stratasys Blog

Archive - 11月 2012

外せない?!3Dプリント・ファスナー Objet@Euromold 2012

昨日、Objetブースを訪れて驚きました。 Rotiteというとても革新的な会社のテクニカル・ディレクターであるStuart Burns(スチュアート・バーンズ)氏は、彼らの会社が設計した、信じられないようなファスナー(留具)のプロトタイプを作るために、Objetの3Dプリンタがどのように使用されたかをデモンストレーションしてくれたのです。

Objetがこれまでで最大 の3Dプリンタ – Objet1000をリリース! (ビデオ)

Euromold2012から、ライブでブログ投稿しています。 今日ここで、Objetはこれまでで最大の3Dプリンタ – Objet1000をリリースしました。
このシステムは、1000 x 800 x 500 mmの造形サイズを備えています– 驚くべきことに、これはこれまで最大のシステムであったObjet Connex500の10倍の造形ボリュームです。

3Dプリンタで、ソウルの新事業地区の超高層ビルを作成!

ヨンサン地区は、ソウルで最も高価な商業用不動産を特色としており、市の文化および新事業センターになる計画です。 この商業地区は、それ自身、高さ620mのランドマークタワーが中心的存在とする全20戸からなる新しいビルで構成されます。 最初のビルは、2016年の完成を予定しています。 Modelzium...

柔らかな手、ギア、動物・・・いろいろなモデルを3Dプリント! (ビデオ)

ここ、Objet本社では、私たちは常に3Dプリント・モデルに囲まれています。 すべてのデスク、すべてのワークステーション、あちらこちらにある様々なショーケースやボックスの中に3Dプリントモデルを見つけることができます。 身の回りに溢れるモデルおかげで、少し鈍感になってしますこともあります。 そんなときは、カメラを手に取り、実際に私たちが日頃関わっているものを撮ってみるといいのです。...

Jeremy Paxman がBBCニュースでObjet 3Dプリンティングについて聞く

こちらは先日の夜のニュース番組、BBCからのニュースクリップです。 同番組の司会者であるJeremy Paxman(ジャーミー・パックスマン)氏は、通常、彼のその懐疑的な表情や鼻っぱしらの強いストレートな会話で知られていますが、今回彼はついに強敵に出会いました - それが、an Objet260 Connex マルチマテリアル3Dプリンタです。 Objetの在イギリスのパートナーであるTri-Tech社Paul...

Buckaroo Banzai (バカルー・バンザイ)のジェット・カーを 3Dプリント!

以前このブログでもご紹介した、著名なOctopod アーティストであるシーン・チャールスワース氏(偶然にも、彼の専攻はフィルム&TVでした)は今、映画に登場するアイコン的存在であるジェット・カーを再現するのにObjet Connex マルチマテリアル3Dプリンタを活用しています。 シーンの素晴らしい作品をご紹介します! 彼の作り出したファンタスティックなモデルを是非チェックしてください:...

Subscribe to Our Mailing List