3Dプリンタで、ソウルの新事業地区の超高層ビルを作成!

ヨンサン地区は、ソウルで最も高価な商業用不動産を特色としており、市の文化および新事業センターになる計画です。

この商業地区は、それ自身、高さ620mのランドマークタワーが中心的存在とする全20戸からなる新しいビルで構成されます。 最初のビルは、2016年の完成を予定しています。

Modelzium 社は、ソウルに本拠を構える業界トップの建築モデル・サービス・ビューロです。 彼らは、この開発地区全体のスケールモデルを、Objetのピュアクリア材料を使い自社のObjet Eden 3Dプリンタで造形しました。

驚くほどの建築モデルの数々を、以下の画像で是非チェックしてください:

Modelzium 3D Printed Models

Modelzium社の 3Dプリントされたスケールモデル。 使用機器:Objet Eden350

Modelzium 3D Printed Model

Close Up of 3D Printed Architecture Model ペイントラインが施された3Dプリントされた建築モデルのクローズアップ。
(Objet Connexマルチマテリアル3Dプリンタを使用すれば、同様の効果をペイントすることなく再現できます)

この投稿記事は以下の言語でもご覧いただけます: 英語, スペイン語, 韓国語, ポルトガル語(ブラジル)

コメントする

*