Stratasys Blog

3Dプリンタで、ソウルの新事業地区の超高層ビルを作成!

ヨンサン地区は、ソウルで最も高価な商業用不動産を特色としており、市の文化および新事業センターになる計画です。

この商業地区は、それ自身、高さ620mのランドマークタワーが中心的存在とする全20戸からなる新しいビルで構成されます。 最初のビルは、2016年の完成を予定しています。

Modelzium 社は、ソウルに本拠を構える業界トップの建築モデル・サービス・ビューロです。 彼らは、この開発地区全体のスケールモデルを、Objetのピュアクリア材料を使い自社のObjet Eden 3Dプリンタで造形しました。

驚くほどの建築モデルの数々を、以下の画像で是非チェックしてください:

Modelzium 3D Printed Models
Modelzium社の 3Dプリントされたスケールモデル。 使用機器:Objet Eden350
Modelzium 3D Printed Model
Close Up of 3D Printed Architecture Model ペイントラインが施された3Dプリントされた建築モデルのクローズアップ。
(Objet Connexマルチマテリアル3Dプリンタを使用すれば、同様の効果をペイントすることなく再現できます)

この投稿記事は以下の言語でもご覧いただけます: 英語, スペイン語, 韓国語, ポルトガル語(ブラジル)

Sam Green, Head of Marketing for Rapid Prototyping Solutions, Stratasys

Sam Green, Head of Marketing for Rapid Prototyping Solutions, Stratasys

Sam Green is Head of Marketing for Rapid Prototyping Solutions at Stratasys.

Add comment

Archived Posts

Subscribe to Our Mailing List

Subscribe to Our Mailing List