史上最大!3Dプリントしたレンチ (ビデオ)

先週開催されたEuroMoldでリリースした新型のObjet1000ワイドフォーマット3Dプリンタ を使って、これまでで最大のレンチを作ってみました。 この巨大なレンチに世界中からご興味いただくのはもっともでしょう。

上記のビデオでご覧いただけるように、このObjet1000はとても使いやすいハンド・カートとロールオン/ロールオフ式造型トレイを搭載していますので、大型のモデルを3Dプリンタから簡単に取り出して、サポート材を除去するカスタム製のウォッシング・システムへ移動することができます。

このプロセスは早く、簡単で、しかも3Dプリンタのほかはウォータージェットだけがあれば完了します。 サポート材がレンチ下部から取れたら、この巨大なプロトタイプを取り出し、すぐにテストすることができます。

最終レイヤーをプリントしてから実際に完成したプロトタイプを手にするまでのポストプロセス全体は、10分もかかりません。

このレンチのサイズがどのくらい大きいか比較するため、以前Objet Connex 500システムで造型した「2番目に大きい」レンチを見てみてください– ビデオはこちら。 そして、あれ?と思われているあなたのために – そうです、この巨大レンチをグリーンのABSライク デジタルマテリアルを使ってObjet1000システムで造型し、産業プラスチックの機能パフォーマンスを達成することも可能です。

この投稿記事は以下の言語でもご覧いただけます: 英語, スペイン語, 韓国語, ポルトガル語(ブラジル)

コメントする

*