FDM技術を用いた鋳造パターンメーキング

sandcasting-1

Danko Arlingtonは、メリーランド州ボルティモアで砂型鋳造原型および鋳造を手がける工場です。Dankoは3年前にストラタシスからFortus 900mc 3Dプロダクションシステムを購入し、これは彼らの鋳造工場の新しい原型作成を支援しています。

それ以来、パターンメイキングの熱溶融積層法 (FDM) 技術に関するDankoの理解が高まり、彼らは従来の方法を使用したパターンメイキングを廃止しました。それは正しい決断でした。Danko Arlingtonは現在、新しい鋳造パターンにFDM部品のみを使用しています。

FDMパターンメイキングがビジネスに不可欠なものになった初期の理由は、従来の方法に習熟したパターンメーカーが米国に不足していたことでした。しかし、次のような他のメリットと共に転換が訪れました。

sandcasting-2

  • 無限の設計オプション
  • 精度
  • 可変フィレット、ロック、ピン、隙間を組み込む能力
  • 効率的な半自動製造プロセス
  • プログラミングとセットアップの減少
  • CADから物理的パターンへの迅速なターンアラウンド
  • 信頼性

さらに、部品は素晴らしいセールスツールになります。

以下のDankoのビデオをご覧いただき、パターンメイキングのワークフローにFDMがいかに適合するかをお確かめください。

この投稿記事は以下の言語でもご覧いただけます: 簡体中国語, 英語, スペイン語, 韓国語, ポルトガル語(ブラジル)

コメントする

*