Stratasys Blog

セインズベリーのクリスマス向けTVCM制作にストラタシスのフルカラー3Dプリンティングを活用

800種類以上の表情がStratasys J750 フルカラー3Dプリンタで造形
主人公の「デイブ」用に、800種類以上の表情がStratasys J750 フルカラー3Dプリンタで造形されました。

誰もが待ち焦がれているクリスマスシーズンの欧米での伝統と言えば、イギリスのスーパーマーケットチェーン、セインズベリー社のクリスマス向けTVCMです。大衆文化とテクノロジーのトレンドを生かし、今年の広告も大成功が間違いないでしょう。

全編ストップモーションアニメで撮影されたセインズベリー社の広告は、「最高の贈り物(The Greatest Gift)」というタイトルの、感動的で愉快なミニミュージカルに仕上がっています。コマーシャルソングはコメディ音楽ユニット、Flight of the Conchordsのブレット・マッケンジーが作曲し、イギリスのトークショー司会者ジェームズ・コーデンが歌を担当しました。 この広告にはさまざまなキャラクターが登場します。3分半のCMを作成するには、キャラクターの表情が何百種類も必要になります。今回はこれらを3D Print Bureau社と Tri-Tech社が Stratasys J750 3Dプリンタを使用して作成しました。

この短編アニメの監督はサム・フェル。 主人公のデイブは、クリスマスに家族と一緒により多くの時間を過ごすための方法を見つけます。

パペットメーカー、Mackinnon & Saundersの製作工房監督、Richard Pickersgill氏によると、綿密な制作には、精密で豊かな高品質のカラーモデルを短納期で提供できる技術が必要だったということです。同氏は次のように述べています。「3Dプリント技術とフルカラー&マルチマテリアルのStratasys J750 3Dプリンタを利用しなければ、ホリデーシーズンに間に合うように広告を完成させられなかったでしょう。」

1,400 full color faces were #3Dprinted on the @Stratasys J750 for @Sainsbury’s stop-frame animation Christmas ad Click To Tweet

1,400個の顔 –  ストラタシスのフルカラー3Dプリントの驚くべき表現力

3Dプリンタによる各キャラクターの表情はフルカラーで仕上げられています
ストラタシスの3Dプリンタによる各キャラクターの表情はフルカラーで仕上げられています。この後、髪とアクセサリーを取り付けます。

パペットメーカーの要望は、彼らの期待値を満たすキャラクターの表情を生み出すために設定された、明確かつ厳しい一連の基準でした。 Pickersgill氏は次のように語っています。「フルカラーで迅速にプリントでき、一貫性を確保しながらデジタルでの造形の細部をすべて維持できる技術が必要でした。 3Dプリントのマテリアルについても、撮影時の操作に耐える丈夫さと最小限の収縮性が求められました。」

フルカラー&マルチマテリアルStratasys J750 3Dプリンタが、従来のフィギュア成形を凌ぐ成果を上げました。「今回の広告制作では、合計で1,400個以上の3Dプリントによる顔のモデルが必要でした。 これには主人公のものだけでも、さまざまな感情を表現する800種類の表情が含まれています。」と同氏は説明しています。

このプロジェクトには大量の顔のモデルが必要でしたが、この点でも、物理的なサポート除去や塗装といった後工程の作業量を最小限に抑えられる3Dプリンティング技術が有利に働きました。

Stratasys #3Dprinting enabled us to complete the build in time for Sainsbury’s Christmas TV ad - Richard Pickersgill Click To Tweet
合計で1,400個の3Dプリントによる顔が、すべてStratasys J750 フルカラー3Dプリンタで作成
今回の広告に登場するすべてのフィギュアの顔が3Dプリントで作成されています。合計で1,400個の3Dプリントによる顔が、すべてStratasys J750 フルカラー3Dプリンタで作成されました。

3D Print BureauのGary Miller氏は次のように語っています。「私たちは数週間ほぼ休まずにプリントし続け、なんとか期日内にプロジェクトを終えることができ、実に素晴らしい結果が得られました。これは、Stratasys J750 3Dプリントシステムならではの能力を際立たせる結果となりました。」

現在英国のテレビで放送されている、「最高の贈り物(The Greatest Gift)」は、アニメーションスタジオのPassion Pictures社、パペットメーカーのMackinnon & Saunders社、テクニカルCGモデラーであるのSoutherngfx社のGlen Southern氏、そして3D Print Bureau社とTri-Tech社など、さまざまな関係各社の密接な協力を経てできあがったものです。

賑やかなミュージカル広告の全編と、ストップモーションアニメにおける3Dプリントの可能性を、こちらの動画でご覧ください。

Stratasys J750 のフルカラー&マルチマテリアル 3Dプリンティングの概要については、こちらのeBookを無料でダウンロードしていただけます。

この投稿記事は以下の言語でもご覧いただけます: 韓国語 ポルトガル語(ブラジル)

Carrie Wyman

Carrie Wyman

Carrie is a technology and 3D printing enthusiast, with a passion for beautiful design.

Add comment

Archived Posts

Subscribe to Our Mailing List

Subscribe to Our Mailing List