Stratasys、ワールドカップ決勝戦が
開催されたスタジアムを3Dプリント

ワールドカップ マラカナンスタジアム

リオデジャネイロのマラカナンサッカースタジアムは、元々1950年に開催されたワールドカップの主会場として建設されました。2000年以降、改修工事によって生まれ変わり、今回のワールドカップの決勝戦の舞台となりました。改修プロジェクトを手掛けたFernandes Arquitetos Associadosは、古いスタジアムを取り壊して新しく建設するのではなく、既存のスタジアムを改良することに決めました。 改修されたスタジアムは、78,838人を収容し、124,000 m2 の敷地面積で、2013年に完成しました。最も大きな改良点は、スタンドのデザインです。見やすさ、安全性、快適性など … [もっと読む...]

回転する3Dプリント大観覧車(ビデオ)

ferris wheel cover

あなたが実際にこの大観覧車のような、稼動パーツがアセンブリされた状態のモデルを、ものを、何もないところから実際に作成することができることに、驚かない人はいないでしょう - 3Dプリンタからただ取り出し、クリーニングしたらすぐに使用できます! … [もっと読む...]

3Dプリンタで、ソウルの新事業地区の超高層ビルを作成!

seoul-thumb

ヨンサン地区は、ソウルで最も高価な商業用不動産を特色としており、市の文化および新事業センターになる計画です。 この商業地区は、それ自身、高さ620mのランドマークタワーが中心的存在とする全20戸からなる新しいビルで構成されます。 最初のビルは、2016年の完成を予定しています。 Modelzium 社は、ソウルに本拠を構える業界トップの建築モデル・サービス・ビューロです。 彼らは、この開発地区全体のスケールモデルを、Objetのピュアクリア材料を使い自社のObjet Eden 3Dプリンタで造形しました。 驚くほどの建築モデルの数々を、以下の画像で是非チェックしてください: … [もっと読む...]

2つの新オンライン・セミナー: 「建築3Dプリンティング」 & 「3Dプリンティングを活用したモールディング」

injection mold

今週、2つの異なるトピックにフォーカスしたウェビナーをご紹介します。 きっと皆さまにもご興味いただけると思いますよ! アディティブ・マニュファクチャリング・ソリューション: マテリアル& アプリケーション モールド作成技術2012年10月17日2:00 PM Eastern Time プレゼンター: David Gurrola氏 (GrowIt LLC)、 Bruce Bradshaw (Objet) アディティブ・マニュファクチャリング(AM)は、マテリアルを付加していくことで、3Dモデルデータからオブジェクトを作成するプロセスです。 一般的には一層一層レイヤ … [もっと読む...]

3Dプリントモデルの建築業界における価値

architects_cover

もちろん、設計者は既にその設計が最善のソリューションであると確信を持っています。 これは、彼らが幾度となく設計を行い、そして幾つものオプションを試みており、そしておそらく、設計過程を通じて更に様々なバージョンのプロトタイプを作ってきたからです。 だから、今必要とされているのはボスもしくはクライアントにそれが最善のソリューションであると確信させることなのです。 通常、これらの設計プレゼンテーションの時間的に制限があります。 設計者は、設計のクオリティについてボスもしくはクライアントを確信させる機会は一度しかありません。 つまり、よりよいプレゼンテーションであるほど、確信を得られるものとなり … [もっと読む...]

3Dプリンティング革命がロンドンオリンピックで最高潮に

olympics_cover

多くの新記録を生み出した17日間にわたるロンドン・オリンピックも、今日の閉会式でいよいよ終了するとともに、そこから多少なりともインスパイアされずにはいられません。 私はソファーから立ち上がり、10年前より少々フきつくなった古いランニングシューズとタンクトップを身につけました。 私たちがここで3Dプリンティングについて言及しても、皆さんは考えにもおよばないでしょう。 実際のところ、私はゲームを見ているときに3Dプリンティングについて考えずにはいられません。 オリンピック・スタジアムの設計から始まり、アスリート個々に合わせてカスタマイズされた装備、更には四肢そのものをサポートすることまで、3 … [もっと読む...]

Cool! インストラクタブルMake It Realチャレンジコンテストに見る素晴らしい受賞作品

Instructables

  … [もっと読む...]

素晴らしい超詳細3Dプリント

arc

建築3Dモデリングについていうならば、3Dプリントの解像度が全てであるといえるでしょう。 超精細なディティールを、Objet EdenまたはConnex 3Dプリンタ・シリーズで透明な造型材料を使用し16ミクロンで3Dプリントした凱旋門をご覧ください。 (もう少し小さいスケールであれば、同様に新機種Objet30 Pro デスクトップ3Dプリンタピュアクリア材料に対応した業界初のデスクトップシステム - でもプリントできます。 [もっと読む...]