ツーリング、マニュファクチャリング
Stratasys Blog > ツーリング、マニュファクチャリング

ユニリーバが3Dプリントされた射出成形金型によりコンシューマー向け製品のプロトタイプ製作時間を40%短縮

世界最大級の消費財メーカーであるユニリーバのイタリア支社は、StratasysのPolyJet 3Dプリント技術 を製造プロセスに導入して以降、試作部品製作のリードタイムを40% 短縮した。 3Dプリントされた射出成形金型を活用することにより、最終製品と同じ材料を使用して機能テストや消費者テスト用に…

シリコンモールディング2.0 –
アディティブマニュファクチャリングによる
成型の合理化

様々な製造技術と同じく、シリコンモールディングにも3Dプリントを活用することが可能になり、製造期間の短縮と費用の大幅な削減に役立っています。 シリコンモールディングは、RTV  (Room Temperature Vulcanizing ) とも呼ばれ、比較的少ロットのプラスチック製部品を製造する場…

少量ロットのパッケージ生産に最適な
3Dプリントされたブロー成形品

プラスチック製のパッケージは日々の生活に欠かせません。食品用、飲料用、医薬品用、ごみ箱など、あらゆるプラスチック容器があります。 一般的に、薄肉の中空のプラスチック瓶は、ブロー成形と呼ばれる工程により大量生産されます。 正確にキャリブレートされた金属製のモールドに熱した空気を吹き込み、中に配置された…

アディティブマニュファクチャリングが
日本経済の再生を刺激

長野に本拠を置く設計会社、スワニーは、単一製品への集中から広範囲な工業デザインサービスへと展開することにより、競争力を高めてきました。 同社の反復製品設計プロセスの主要な要素は、プロトタイプ部品の射出成形です。金型は、今もなお長期的な製造工程における選択肢ですが、その製造に何週間もかかり、費用が数百…