3D印刷が、射出成形金型を短時間で作成する、偉大な進歩を実現

3D印刷射出成形ツールは、射出成形金型を短時間で作成できるので、3D印刷が従来の製造業にもたらす最も偉大(そして、最も斬新)な技術革新の1つと言っても過言ではないでしょう。 上記のビデオサンプルでは、 デジタルABS素材 (以前はABS状デジタル素材と呼ばれていた)を使用して3D印刷された当社の成形ツールをご紹介いたします。これらの成形ツール(アイスクリームスプーンで6杯分)に、220℃に熱したポリプロピレンが注入されます。 ここで、デジタルABS素材を100回を超える射出ショットで使用して、合計で600本ものスプーンができました – そして、目に見える変形はまったくなしです! … [もっと読む...]

3Dプリンティングを活用し、射出成形モールドでイースター・エッグを作成

カナダのProto3000で働く我々の親友が、当社の デジタルABS素材 (以前はABS状デジタル素材と呼ばれていた)で、この非常にユニークな、3Dプリントによるモールドを製造しました。 最もコンパクトなConnexマルチ素材3Dプリンティングシステムである Objet260 Connex でモールドを3D印刷します。そこに熱で溶かしたチョコレートを射出して、表面がエンボスされたとても魅力的なイースター・エッグを作ったのです。多くの人々にはまだ知られていませんが、デジタルABS素材は多くの  射出成形の目的に適しています。特に形状が複雑で、必要な数量が少ない場合に最適です。(ただし、注意 … [もっと読む...]