seoul-thumb

3Dプリンタで、ソウルの新事業地区の超高層ビルを作成!

ヨンサン地区は、ソウルで最も高価な商業用不動産を特色としており、市の文化および新事業センターになる計画です。 この商業地区は、それ自身、高さ620mのランドマークタワーが中心的存在とする全20戸からなる新しいビルで構成されます。 最初のビルは、2016年の完成を予定しています。 Modelzium 社は、ソウルに本拠を構える業界トップの建築モデル・サービス・ビューロです。 彼らは、この開発地区全体のスケールモデルを、Objetのピュアクリア材料を使い自社のObjet Eden 3Dプリンタで造形しました。 驚くほどの建築モデルの数々を、以下の画像で是非チェックしてください:

iphone_cover_blog image

ユニークなiPhoneカバーを3Dプリント! (ビデオ)

今日お届けする投稿は、私のスマートフォンで撮影したビデオだけではありません – 今日はユニークなスパートフォンカバー、しかもすべてObjet Connex で3Dプリントしたものをご紹介いたします! 小さなインターロックの歯車を見てください – これは正に3Dプリンティングだからこそできる表現と、Objetシステムの高精度の証です。 そして、Objetのマテリアルの組合せもまたメリットのひとつです – このケースでは、弊社の提供する107 3Dプリンティング・マテリアル のうちほんの一部しか使用していません。 このたった一つのモデルは、多くの人々が目指すものをあらわしているようにさえ思えます。