3Dプリンタで、ソウルの新事業地区の超高層ビルを作成!

seoul-thumb

ヨンサン地区は、ソウルで最も高価な商業用不動産を特色としており、市の文化および新事業センターになる計画です。 この商業地区は、それ自身、高さ620mのランドマークタワーが中心的存在とする全20戸からなる新しいビルで構成されます。 最初のビルは、2016年の完成を予定しています。 Modelzium 社は、ソウルに本拠を構える業界トップの建築モデル・サービス・ビューロです。 彼らは、この開発地区全体のスケールモデルを、Objetのピュアクリア材料を使い自社のObjet Eden 3Dプリンタで造形しました。 驚くほどの建築モデルの数々を、以下の画像で是非チェックしてください: … [もっと読む...]

2つの新オンライン・セミナー: 「建築3Dプリンティング」 & 「3Dプリンティングを活用したモールディング」

injection mold

今週、2つの異なるトピックにフォーカスしたウェビナーをご紹介します。 きっと皆さまにもご興味いただけると思いますよ! アディティブ・マニュファクチャリング・ソリューション: マテリアル& アプリケーション モールド作成技術2012年10月17日2:00 PM Eastern Time プレゼンター: David Gurrola氏 (GrowIt LLC)、 Bruce Bradshaw (Objet) アディティブ・マニュファクチャリング(AM)は、マテリアルを付加していくことで、3Dモデルデータからオブジェクトを作成するプロセスです。 一般的には一層一層レイヤ … [もっと読む...]

3Dプリントモデルの建築業界における価値

architects_cover

もちろん、設計者は既にその設計が最善のソリューションであると確信を持っています。 これは、彼らが幾度となく設計を行い、そして幾つものオプションを試みており、そしておそらく、設計過程を通じて更に様々なバージョンのプロトタイプを作ってきたからです。 だから、今必要とされているのはボスもしくはクライアントにそれが最善のソリューションであると確信させることなのです。 通常、これらの設計プレゼンテーションの時間的に制限があります。 設計者は、設計のクオリティについてボスもしくはクライアントを確信させる機会は一度しかありません。 つまり、よりよいプレゼンテーションであるほど、確信を得られるものとなり … [もっと読む...]

3Dプリント・インポッシブル! エッシャーの世界をリアル3Dモデルで現実のものに。

Escher_final

このビデオは、今年8月にYouTubeでリリースされてから200,000回以上も閲覧されるヒットとなっていますが、私は一度同ビデオを見てすぐにその理由がわかりました! テクニオン(イスラエルの著名な技術学校)のリサーチャー達は、同校に導入しているObjetの3Dプリンタを活用してエッシャーのだまし絵をリアルな、手で触れることのできる3Dモデルとして再現しています。 特に興味深いのは、3Dプリントされた「Belvedere(展望台)」(下図)です。 これは1958年に初めて作成された2次元の絵画で、その原作の中でエッシャーは幾つもの柱に支えられた3つ長方形の建物を描いています。 これは一見 … [もっと読む...]

素晴らしい超詳細3Dプリント

arc

建築3Dモデリングについていうならば、3Dプリントの解像度が全てであるといえるでしょう。 超精細なディティールを、Objet EdenまたはConnex 3Dプリンタ・シリーズで透明な造型材料を使用し16ミクロンで3Dプリントした凱旋門をご覧ください。 (もう少し小さいスケールであれば、同様に新機種Objet30 Pro デスクトップ3Dプリンタピュアクリア材料に対応した業界初のデスクトップシステム - でもプリントできます。 [もっと読む...]