jet car_1

Buckaroo Banzai (バカルー・バンザイ)のジェット・カーを 3Dプリント!

以前このブログでもご紹介した、著名なOctopod アーティストであるシーン・チャールスワース氏(偶然にも、彼の専攻はフィルム&TVでした)は今、映画に登場するアイコン的存在であるジェット・カーを再現するのにObjet Connex マルチマテリアル3Dプリンタを活用しています。 シーンの素晴らしい作品をご紹介します! 彼の作り出したファンタスティックなモデルを是非チェックしてください: クローズアップしてみましょう。。。ジェットのディティール部分まで表現されています。

fox news_cover

FOXニュース:SIGGRAPH 2012展でObjet 3Dプリントモデルをチェック

TこのFOXニュース・クリップは、昨日のSIGGRAPH展についてのレポートです– SIGGRAPHは、最新のインタラクティブおよびコンピュータ・グラフィック技術について特化した展示会です。 オブジェットのブースでは、当社3Dプリンタ三機種: Objet24 デスクトップ・システム、 Objet Eden260V プロフェッショナル3Dプリンタ、および Objet Connex350 マルチマテリアル3Dプリンタ が展示されました。 また、レガシー・エフェクツ社のジェイソン・ロペス氏は、オブジェットの3Dプリンティング技術がどのようにして 映画「アベンジャーズ」や「ジョン・カーター」(マーヴェル社)など近年のハリウッド映画キャラクターのデザインやプロトタイピングに活用されているかについて以下のように紹介しました。 「オブジェットのテクノロジーは、私たちのクリエイティビティとイマジネーションをこれまで不可能だと思っていた方法で現実のもにすることを可能にしました。 私たちが考え付くものすべてを、Objet 3Dプリンタはたった数時間でリアルモデルとして作り出すことができるのです。 」

alien1

俳優がObjet 3Dプリンタでフェイスリフト?!

もしあなたがまだキャリアステージや、そしてそれが実際にどれほど難しいか一度も考えたことがないなら、「metamorphosis(変身)」というこのビデオを見てみてください。 ここで、俳優のジェイソン・グレイ・スランフォードがたった2分間に4つの役柄を演じています。 最後の場面では、彼の演じるエイリアンがObjetの3Dプリンタを使用してエイリアンの特殊メイクを施しています。 ここでは、スーツ部品の幾つかをオブジェットの r硬質グレイ (VeroGray) と クリア (VeroClear)材料で造形し、従来のメイクと組み合わせて最終的に仕上げています。 このプロジェクトはもうひとつ別の レガシー・エフェクト でも驚くべき特殊効果を作り出しています。 カリフォルニア近郊に拠点をおく彼らは、「ジュラシック・パーク」から始まり、「アバター」、「アイアンマン」、最近公開された「アベンジャーズ」など、インハウスのObjet 3Dプリンタを活用して映画のなかで特殊効果に使用する3Dモデルやプロトタイプを作成しています。 Objet 3Dプリンタ は、俳優の顔、首や頭部にぴったりとフィットするカスタマイズされたパーツを作成するために最適なソリューションなのです。 以下のクリップは、レガシー社のジェイソン・ロペス氏のご好意によりご提供いただいたものです!