Jeremy Paxman がBBCニュースでObjet 3Dプリンティングについて聞く

paxman

こちらは先日の夜のニュース番組、BBCからのニュースクリップです。 同番組の司会者であるJeremy Paxman(ジャーミー・パックスマン)氏は、通常、彼のその懐疑的な表情や鼻っぱしらの強いストレートな会話で知られていますが、今回彼はついに強敵に出会いました - それが、an Objet260 Connex マルチマテリアル3Dプリンタです。 Objetの在イギリスのパートナーであるTri-Tech社Paul Webber(ポール・ウェバー)氏の功績に感謝します。 彼は、Paxman氏を確信させるという厄介な役割を担いました。 私の見解を述べさせていただくなら、彼はマルチマテリ[もっと読む...]

The Claw! リアルなクローをObjet 3Dプリンタで作成

3D printed claw

これらの写真に写っているのクロー(爪)は、コレクション企業であるFactory Entertainment(ファクトリー・エンターテインメント)向けに作成された 「 the Creature from Black Lagoon (ブラックラグーンの生物)」の複製です。 16インチという実寸サイズで信じられないほどの詳細まで表現されたこの生物の手の化石は、芸術家 [もっと読む...]

コンピュータ・アニメーションのキャラクターを3Dプリンタでリアル・モデルに

moritz cover

前回のブログ投稿でお話したように、3Dコンテンツや3Dプリンティングとして私たちが知っているものの間には、まだ多くの技術的なギャップがあります。 コンピュータ・アニメーションは、正にそのうちのひとつです。 上記のビデオは、明瞭に表現された変形可能なキャラクターを、コンピュータで生成されたアニメと同様、どのようにしてコンピュータ・アニメーションからリアルな3Dプリント・モデルに変化することができるのかを紹介しています。 アディティブ・マニュファクチャリング技術を使って自動的にアニメーションを作り上げる方法が現在存在しないため、これは意義深いものです。 このユニークな研究に携わる教授と生徒た … [もっと読む...]