3Dプリンタの新たなロボット作成への活用

同大学のファインプリント・リサーチセンターにある3Dプリンティング研究所と共同で、彼らは蛸やクラゲなどの触手の動作や機能を詳細に再現した「人工筋肉」を作成しました。 この人工筋肉は、電流によって熱されると収縮する、形状記憶合金素材(バイオメタル)で作られています。 このバイオメタル製のワイヤーは、3…